ホームページは派手さよりも見やすさが大事

ホームページは派手さよりも見やすさが大事

ホームページ初心者に多いのが、奇抜で目立つデザインにしがちなことです。確かに同業他社と比べて目立つことは大事ですが、それは最初だけです。何度もリピートするようなホームページは見やすさが際立っています。

 

ホームページで大事なことは利用する人(ユーザー)にとって利便性の高いものです。内容の正確さ、詳しさは確かに一番重要なことです。しかし見やすいデザインにすることも同じくらい大事です。

 

失敗するホームページの例として、大きな画像をスライドショーにしたり、いきなり動画や音楽がながれたり、制作者の好みにしてしまうことです。それは自己満足でしかありません。

 

評価されるホームページは誰が見てもわかりやすいものです。探している情報をすぐ見つけられるものです。ホームページは本来そういうものです。もし自分が伝えたいことがあるならばブログにしてしまえばいいのです。個人のブログであれば見ようが見まいが関係ありませんからね。

 

見やすさに関して言えば、音声入力が徐々に広まってきています。その際に正確に検索されるために、正しい日本語で書き、キーワードを適切に配置することが求められるでしょう。特に弱視の人は音声入力、音声認識ソフトを利用する人が多いので、画像への代替テキストの設定など細かい気遣いももとめられます。

 

時代によって人気のホームページは異なりますが、みやすく、わかりやすいホームページ作りをこころがけましょう。